賃貸管理

賃貸経営が辛いというオーナーの皆様へ

管理会社を変えると
賃貸経営は楽になる

オーナー様の悩みを解決する管理会社
高入居率の賃貸経営 株式会社ダイムラー・エステート

賃貸経営を「楽」にしたい

町の管理会社にはできない「資産運用と賃貸」両面で見る賃貸経営

賃貸経営者を守る

修繕、リフォーム、設備更新。

賃貸経営者を襲う様々な「支出」を助ける、ゼロリノベや保険金請求などのノウハウを惜しみなく提供。

私たちの目標は賃貸経営者の心と財産を豊かにして守ることです。

時代に合わせた戦略

賃貸希望者とオーナー様は平均30歳差

昔ながらのやり方で通用するほど賃貸希望者は甘くありません。

ネット無料化、宅配ボックス、敷礼0、正しくニーズを捉え、対応策を練ることで賃貸経営はガラリと変わります。

不動産投資の専門家

投資顧問として世界最高峰の資格で数多くの投資家様に選ばれてきました。

一般の管理会社には無い、「動的な資産」として見た不動産の能力はまだまだ利用方法があります。

賃貸経営者を守る

築古でも満室経営はできます。

必要なのは「どんな人が入りたいと思うか」想像することです。

こちらの”希望”と実際の”需要”が必ずしも一致するとは限りません。

ダイムラー・エステートの経験と業者間ネットワークで、「現実的な入居者像」を描くことで必要な投資と不要な投資が判断できます。

例えば、駅徒歩25分の2DKで駐車場が無ければいくら家賃を下げたところで入居者はそもそも市場に存在しません。

リノベーションで部屋を区切りなおしてターゲットを変える、近くの駐車場を確保する…

正しく市場を捉えることで家賃を下げずに(むしろ増額して)入居付けを可能にするのが私たちの提案です。


改善施策

リフォームや設備導入はやれば良いモノではありません。

入居者層とニーズに合ったものを最小限で追加していくことが、利益最大化の秘訣です。

築古でも満室経営&収支改善を実現できます。

賃貸経営を楽にするなら
ダイムラー・エステート

時代に合わせた戦略

インターネットの普及は私たちの予想を遥かに超えて時代を加速させています。

不動産は比較的遅れて時代の波が押し寄せますが、それでも時代遅れの不動産サービスは淘汰されてしまいます。

審査通過率95%の家賃保証

外国人・高齢者・生活保護も保証

日本は少子高齢化により賃貸入居者は減少傾向にあります。そのため、外国人や生活保護受給者など今まで抵抗のあった方々も入居させていかなくては満室経営できない市況になりつつあります。

そういった属性が厳し目の方でも可能な家賃保証会社と提携し、家賃未納の心配なく確実に収入を得ることができるようになりました。

ダイムラー・エステートは全ての管理物件に家賃保証加入を義務化し、オーナー様が損することなく入居者層を拡大できるサービスを提供しています。

外国人入居トラブルゼロへ

翻訳コールセンターで外国人需要を掴む

日本人口減少により、外国人入居者も取り込まなければ賃貸経営はますます厳しいものになります。

外国人のトラブルの原因はほとんど「ちゃんとルールを理解していない」ためです。

しっかりと母国語でルールを丁寧に説明すれば実際のトラブルはほとんど起こりません。

そこで翻訳コールセンターと提携し、物件ごとのルールを同時翻訳で説明できる環境を構築しました。

管理会社が翻訳を通じて外国人に正しく説明することでトラブル無く外国人入居を獲得できます。

入居者ニーズを捉える

全ての物件で全ての設備が必要な訳ではありません。
目標募集家賃+入居者分布+客付難易度を考慮し、必要な設備だけを投資しましょう。

自動給湯+追い炊き機能

室内洗濯機置き場

カメラ付きドアホン

バス・トイレ別

インターネット、宅配ボックス、オートロックなど地域や年齢層、男女によって必要なものは変わります。

常に入居者ニーズを調査している私たちが、「必要なものだけ」ご提案致します。

賃貸経営を楽にするなら
ダイムラー・エステート

不動産投資の専門家

「不動産投資」と「賃貸経営」は、方法が異なりますが目指すところは同じです。

不動産の収支を改善し、売却または建て替えで資産を拡大させる。

不動産投資顧問ならではの視点で「資産を増やす」提案をしています。

世界最高峰の投資顧問資格

CPM 米国不動産経営管理士

従来の日本の「不動産管理」は入居者の集金や不動産業者間の連携が主業務であり、オーナー様にも需要がありました。しかし、家賃保証会社の普及やネット化によってその需要は急速に減少しています。

欧米諸国での「不動産管理」とは「不動産の運用・収益化」をマネジメントすることであり、収支や市況を金融工学的な分析によってオーナー様に富をもたらす職業です。

その知識と経験を認め、米国で普及したものがCPM(米国不動産経営管理士)です。CPM資格者は定められた倫理規則に従い、オーナー様の不動産をいかに高収益化するための高い知見と能力があります。

ダイムラー・エステートは不動産投資の専門家としてCPM資格者が在籍し、「従来の管理会社」には無い手法でオーナー様のお手伝いをしています。

CCIM 全米公認不動産投資顧問

CPMは不動産経営管理に重点をおいていますが、CCIMはより投資や金融の分野に特化した資格です。

財務分析や市場分析をはじめ、ロジカルな投資判断を行うための知識や経験を養成する教育カリキュラムを受講し、高い能力を修めた人のみが資格を保有できます。

日本の宅建士登録者は100万人おり、そのうち宅建士として就業している人は30万人います。

しかしCCIMホルダーは全世界で14,000人しかおりません。厳しい教育カリキュラムと審査基準をクリアした者のみ与えられるのです。

ダイムラー・エステートはCCIM資格者が在籍し、「管理」のみではなく「市場、金融、投資判断」など実戦的な提案を行っています。

資産は組み替えるもの
タイミングを逃さない

資産状況報告書

不動産の査定方法は多岐にわたります。実際のところ、一般の不動産管理会社に売却査定を依頼しても実態に沿わない査定しかできないことが多いです。

ダイムラー・エステートのPMレポート(Property Management Report)はCPM&CCIMの理論に基づいて、市場に沿った現状分析を行います。

そして5年後、10年後の不動産の売却価格、修繕支出、入居需要低下を予測します。

ダイムラー・エステートのPMレポートは金融機関からも高い評価を得ており、資産の組み換えや次の買主発見に良い効果をもたらします。

毎年11月~12月に発行しております。

もう紙の報告書はいらない

資産管理アプリ
Wealth Park

収支報告書、見積り、請求書、領収書、入退去清算報告書…

報告・確認の電話、折り返してもつながらない、夜にはかけられない…

管理会社との交流にはイライラが溜まりませんか?

ダイムラー・エステートはそういった「書類や数字の管理」と「管理会社との報連相」をひとまとめにした最新のアプリ「Wealth Park」を導入しています。

書類を家で取っておくこと無く、アプリ内でいつでも閲覧できます。

Wealth Parkは直感的にわかりやすい用に工夫を凝らしたデザインになっており、普段スマートフォンを触らない人でも「なんとなくここかな」で操作できます。

賃貸経営を楽にするなら
ダイムラー・エステート

サービス案内

パンフレット

賃貸管理サービスのパンフレットをダウンロードできます。

セミナー

不定期で賃貸管理のセミナーを実施しています。

無料相談

賃貸経営や売買、資産形成のご相談はこちら。

不動産投資の嘘

賃貸経営のトラブルや投資分析方法など不動産投資に関する情報を提供しています。